beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

00~09年のインハイ岐阜県代表成績_GK荻晃太、FW片桐淳至、MF岩田卓也の岐阜工が01年3位に

このエントリーをはてなブックマークに追加

CB本田拓也が守備の柱を担っていた09年はベスト16。(写真は09年度選手権)

[2000~2009年のインターハイ岐阜県代表校成績]

 2000~2009年のインターハイ岐阜県代表校の最高成績は、01年に岐阜工高が記録した3位だ。GK荻晃太(元甲府)やエースFW片桐淳至(元岐阜)、FW土屋貴啓(元Honda FC)、そしてオークランド・シティFCの一員としてクラブワールドカップなどに出場したMF岩田卓也を擁した岐阜工は、同年度の全国高校選手権でも準優勝。インターハイはいずれも土屋の決勝ヘッドで水戸商高(茨城)、富山一高(富山)に勝利すると、3回戦では片桐のハットトリックの活躍で韮崎高(山梨)に撃ち勝った。そして、片桐の直接FK弾と岩田のゴールによって青森山田高(青森)も突破。準決勝で優勝校の市立船橋高(千葉2)に敗れたが、3年ぶりの4強入りを果たしている。

 岐阜工は、左利きのMF後藤裕司(元横浜FM)が10番を背負った03年にも鹿島学園高(茨城)と桐光学園高(神奈川1)にPK戦で勝利するなど8強。FW細野元伸(→阪南大)や2年生MF益山司(元岐阜)が先発に名を連ねていた06年は、細野の2試合連続ゴールなどで3回戦へ駒を進めている。CB本田拓也(→関西国際大)やGK山田健太(→阪南大)が守備の柱を担った09年も、2試合連続無失点で3回戦進出。この年は神戸科学技術高(兵庫)に0-0からのPK戦で敗れ、無失点のまま敗退している。なお、00年と02年はいずれも初戦敗退だった。

 各務原高は地元開催だった00年と04年、07年、08年とこの10年間で4度全国出場。DF水谷敦主将(→立命館大)が中心だった00年は明科高(長野)を3-0で撃破し、桐光学園高(神奈川2)とも1点勝負の接戦を演じた。07年大会は2年生10番FW藤田英明の2ゴールによって鹿島学園高(茨城)に勝利。08年はPK戦で浦和東高(埼玉2)を破っている。05年には中京高が22年ぶりの出場。10番FW加藤韻(元千葉)の決勝ヘッドで大社高(島根)から白星を挙げている。

以下、00~09年のインターハイ岐阜県代表校成績 ※()内は出場回数

[2009年]
代表校:岐阜工高(18)
1回戦 1-0 日章学園高(宮崎)
2回戦 2-0 習志野高(千葉1)
3回戦 0-0(PK3-4)神戸科学技術高(兵庫)

[2008年]
代表校:各務原高(6)
1回戦 1-1(PK7-6)浦和東高(埼玉2)
2回戦 0-0(PK2-4)富山一高(富山)

[2007年]
代表校:各務原高(5)
1回戦 3-1 鹿島学園高(茨城)
2回戦 0-4 帝京高(東京1)

[2006年]
代表校:岐阜工高(17)
1回戦 1-0 室蘭大谷高(北海道1)
2回戦 2-0 松山北高(愛媛)
3回戦 0-2 広島観音高(広島)

[2005年]
代表校:中京高(2)
1回戦 1-0 大社高(島根)
2回戦 0-5 國學院久我山高(東京2)

[2004年]
代表校:各務原高(4)
2回戦 0-1 仙台育英高(宮城)

[2003年]
代表校:岐阜工高(16)
1回戦 1-1(PK5-4)鹿島学園高(茨城)
2回戦 3-2 奈良育英高(奈良)
3回戦 2-2(PK9-8)桐光学園高(神奈川1)
準々決勝 1-1(PK2-4)帝京高(東京1)

[2002年]
代表校:岐阜工高(15)
2回戦 0-2 奈良育英高(奈良)

[2001年]
代表校:岐阜工高(14)
1回戦 1-0 水戸商高(茨城)
2回戦 2-1 富山一高(富山)
3回戦 5-2 韮崎高(山梨)
準々決勝 2-0 青森山田高(青森)
準決勝 0-2 市立船橋高(千葉2)

[2000年]
第1代表校:岐阜工高(13)
2回戦 1-3 國學院久我山高(東京2)

第2代表校:各務原高(3)
1回戦 3-0 明科高(長野)
2回戦 0-1 桐光学園高(神奈川2)

※禁無断転載(C)高校サッカー年鑑、ゲキサカ


●【特設】高校総体2020

TOP