beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

イングランド代表MFが自宅で強盗被害「ひどい体験だった」顔に軽傷

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFデレ・アリが強盗被害に遭った

 トッテナムのイングランド代表MFデレ・アリが強盗被害に遭ったことを告白した。

 『BBC』によると、事件があったのは13日午前10時35分ごろで、アリの自宅に2人の男が侵入。腕時計など数点を盗んで逃走した。その際アリは犯人ともみ合ったことで顔に軽い怪我をしたという。犯人はまだ捕まっていない。

 アリは同日よるにツイッターを更新。「みんなメッセージをありがとう。ひどい体験だったけど、いま僕らは大丈夫だ。サポートに感謝する」と無事を報告した。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP