beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

デレ・アリの恋人も強盗被害に「恐ろしい経験でした」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFデレ・アリと恋人のルビー・メイさん

 自宅で強盗被害に遭ったトッテナム所属のイングランド代表MFデレ・アリの恋人ルビー・メイさんもSNSで無事を報告している。

 13日午前10時35分頃、アリは自宅で恋人や兄弟、友人ら5人と自主隔離中だったが、ナイフを持ったマスク姿の男2人組が侵入。もみ合いになった末、アリは犯人に顔を殴られ、軽い怪我を負った。犯人は腕時計や宝石など数点を盗んで逃走した。

 アリと2016年から交際しているルビー・メイさんは現在24歳のモデル。93,500人のフォロワーを持つ自身のインスタグラム(@rube_mae)のストーリーに、「心配してくれたみなさんに感謝します。恐ろしい体験でしたが、私たちは無事です」と報告した。

 事件直後だったが、アリはトッテナムのトレーニングに復帰した。同僚のFWハリー・ケインは強盗被害に遭った後のアリの様子について、「あんなことが起きて、ショックを受けていたし、少し怒っていたと思う。でも、彼はみんなが無事だったことが何よりも重要なことだと僕に言っていたよ」と『Good Morning Britain』に語っている。

 犯人はまだ捕まっていない。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP