beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

00~09年のインハイ大阪府代表成績_金光大阪が出場4大会で全て16強以上、大阪桐蔭は2度目の出場で8強

このエントリーをはてなブックマークに追加

現清水のDF福森直也はインターハイベスト16を経験。(写真は10年インターハイ。写真協力=高校サッカー年鑑)

[2000~2009年のインターハイ大阪府代表校成績]

 2000~2009年のインターハイ大阪府代表は、{c|金光大阪高}}が最多4度全国大会に出場している。特にGK吉本哲朗(元長崎)やMF宇野勇気(元MIOびわこ滋賀)を擁した02年大会では広島皆実高(広島)に逆転勝ちして初戦突破。そして、野洲高(滋賀)を6-0、幕張総合高(千葉1)を1-0で退けてベスト8へ進出している。

 また、GK林卓人(現広島)がゴールを守り、2年生MF中田洋平(元富山)、2年生DF田中淳也(元千葉)が先発した00年大会では香川西高(香川)と桐蔭学園高(神奈川1)を接戦の末に破って3回戦進出。FW金沢亮(元千葉)やMF中村太亮(現岩手)が活躍した06年大会と、DF前田晃一主将(元琉球)やGK三宅貴憲(元藤枝)、2年生DF福森直也(現清水)を中心に戦った09年大会も3回戦へ駒を進めている。

 大阪桐蔭高は創部3年目だった07年大会に初出場。佐賀学園高(佐賀2)との初陣ではMF阿部浩之(現名古屋)が直接FKを決めたほか、FW満生充(元水戸)が2得点を挙げて4-2で初白星を挙げた。翌08年大会ではベスト8へ躍進。DF清水良平主将(現おこしやす京都AC)やMF保井隆志(→関西大)がチームを支えた大阪桐蔭は滝川二高(兵庫)と前橋育英高(群馬)をいずれも1-0で下すなど、2度目の出場で上位進出を果たしている。一方、DF福村貴幸(現東京V)が3年時の09年大会は初戦敗退だった。

 近大附高はこの間、3度全国に出場。02年大会ではGK修行智仁(現今治)の活躍などによって1、2回戦をいずれもPK戦で制し、3回戦へ進出した。一方、GK大西勝吾(元愛媛)を擁した08年と01年は初戦敗退。関西大一高も00年の初出場を皮切りにこの間3度出場している。2度目の出場だった04年大会初戦(対城ノ内高)でFW向勲(→関西大)が決勝点を決めて初白星。2勝してベスト16入りした。また、GK松本浩幸(元群馬)が先発した06年大会でも1勝して3回戦へ進出している。

 履正社高は04年大会で初出場。1年生MF新村純平(元東京V)のゴールなどで松商学園高(長野)を破ると、那覇西高(沖縄)も突破して3回戦へ進出した。府立の芥川高も初出場だった05年大会初戦(2回戦)で千葉敬愛高(千葉3)を1-0で下し、3回戦進出を果たしている。

 伝統校の北陽高(現関西大北陽高)は01年大会で秋田商高(秋田)を破って1勝。05年大会では2年生MF藤春廣輝(現G大阪)が先発した東海大仰星高(現東海大大阪仰星高)、07年大会ではMF李栄直(現琉球)らを擁した大阪朝鮮高がそれぞれ2度目の出場を果たし、03年大会では清明学院高と府立の長尾高、また地元開催の06年大会では府立の千里高がそれぞれ初出場を果たしているが、いずれも初戦敗退に終わっている。

以下、00~09年のインターハイ大阪府代表校成績 ※()内は出場回数

[2009年]
第1代表校:金光大阪高(5)
2回戦 6-0 遠野高(岩手)
3回戦 0-3 一条高(奈良1)

第2代表校:大阪桐蔭高(3)
1回戦 0-3 国見高(長崎)

[2008年]
第1代表校:近大附高(6)
1回戦 1-2 桐光学園高(神奈川1)

第2代表校:大阪桐蔭高(2)
1回戦 4-1 知念高(沖縄)
2回戦 1-0 滝川二高(兵庫)
3回戦 1-0 前橋育英高(群馬)
準々決勝 1-2 大津高(熊本)

[2007年]
第1代表校:大阪桐蔭高(初)
1回戦 4-2 佐賀学園高(佐賀2)
2回戦 1-2 青森山田高(青森)

第2代表校:大阪朝鮮高(2)
1回戦 0-5 国見高(長崎)

[2006年]
第1代表校:関西大一高(3)
2回戦 4-2 明徳義塾高(高知)
3回戦 2-3 盛岡商高(岩手)

第2代表校:金光大阪高(4)
1回戦 2-0 流通経済大柏高(千葉1)
2回戦 1-0 富山一高(富山)
3回戦 0-1 國學院久我山高(東京1)

第3代表校:千里高(初)
1回戦 1-1(PK6-7)上田高(長野)

[2005年]
第1代表校:東海大仰星高(2)
1回戦 0-2 市立船橋高(千葉2)

第2代表校:芥川高(初)
2回戦 1-0 千葉敬愛高(千葉3)
3回戦 0-2 鹿島高(茨城)

[2004年]
第1代表校:関西大一高(2)
1回戦 3-2 城ノ内高(徳島)
2回戦 2-0 情報科学高(大分)
3回戦 0-1 桐光学園高(神奈川1)

第2代表校:履正社高(初)
1回戦 2-0 松商学園高(長野)
2回戦 1-0 那覇西高(沖縄)
3回戦 0-1 成立学園高(東京1)

[2003年]
第1代表校:清明学院高(初)
2回戦 2-3 大分高(大分)

第2代表校:長尾高(初)
1回戦 1-2 利府高(宮城)

[2002年]
第1代表校:金光大阪高(3)
1回戦 2-1 広島皆実高(広島)
2回戦 6-0 野洲高(滋賀)
3回戦 1-0 幕張総合高(千葉1)
準々決勝 1-3 帝京高(東京1)

第2代表校:近大附高(5)
1回戦 1-1(PK6-5)前橋商高(群馬)
2回戦 1-1(PK4-3)境高(鳥取)
3回戦 0-2 奈良育英高(奈良)

[2001年]
第1代表校:近大附高(4)
1回戦 1-3 駒場高(東京2)

第2代表校:北陽高(21)
1回戦 3-1 秋田商高(秋田)
2回戦 1-3 帝京高(東京1)

[2000年]
第1代表校:関西大一高(初)
1回戦 0-1 熱田高(愛知2)

第2代表校:金光大阪高(2)
1回戦 2-1 香川西高(香川)
2回戦 2-2(PK4-2)桐蔭学園高(神奈川1)
3回戦 0-1 青森山田高(青森)

※禁無断転載(C)高校サッカー年鑑、ゲキサカ


●【特設】高校総体2020

TOP