beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

エスクデロがネットの誹謗中傷に「心はボロボロになります」と訴え…真野恵里菜さんも苦言

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWエスクデロ競飛王がネット上の誹謗中傷について考えを明かした

 栃木SCに所属するFWエスクデロ競飛王が23日、自身のツイッター(@chacarita151)を更新し、ネット上の誹謗中傷について考えを綴った。

 この日、人気恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演中の女子プロレスラー・木村花さんが22歳の若さで死去した。番組内で起きた“コスチューム事件”後は特に、SNSを通じての誹謗中傷が酷くなり、苦悩する投稿が見られていた。

 エスクデロは自身のツイッターで、「SNSはとても便利だと思います。でも時には残酷だとも思います。1人の発言、その発言がどれだけ人を傷つけるか、それが何万、何百となると、その人の心はボロボロになります。自分が同じ立場で耐えれるか、乗り越えれるか、考えてから発言をして欲しいです」と訴え、「木村花さん心よりご冥福をお祈り申し上げます」と故人を偲んだ。

 また、日本代表MF柴崎岳の妻で女優の真野恵里菜さんもツイッター(@erina_mano)を更新。「『誹謗中傷なんて気にするな』『誹謗中傷されるのが嫌なら辞めろ』って言われる時代いつまで続くんだろう。傷つけられた人にその言葉を言うのではなく、そもそも人を傷つける言葉を吐き出すのにSNSを利用するのを辞めてほしいよ」と呼び掛けている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP