beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スペイン政府がラ・リーガの6月8日からの再開からを認可…正式な再開日は12日か

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スペインのペドロ・サンチェス首相は23日、ラ・リーガが6月8日から再開することを認可した。

 非常事態宣言が発令されてから2カ月以上が経ち、新型コロナウイルスの感染者数、死者数ともに減少を続けてきたスペイン。ペドロ・サンチェス首相は23日の会見で、国内において重要な産業であるラ・リーガを再開させる目処が立ったとコメントしている。

「スペインはすべきことをしてきました。そして今、全員にとって新たな局面を迎えることになります。多くの日常活動を再開するときが訪れ、フットボールのリーグも6月8日から再開することができます」

 これによってラ・リーガの各クラブは今後、大会再開に向けて通常練習に近い形での練習を行うフェーズに入ることになる。

 またスペイン『ムンド・デポルティボ』によれば、スペイン・プロリーグ機構はラ・リーガの6月12日からの再開を見据えており、プレーが可能となる8日には人種差別のチャントによって試合途中に中止となっていた2部ラージョ・バジェカーノ対アルバセテの開催を検討しているとのことだ。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP