beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“この6人”は売却できない…今夏バルセロナが手放さない選手とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

 バルセロナは今夏、他クラブからのオファーに耳を傾ける姿勢だという。しかし、FWリオネル・メッシら6選手を手放すことはなさそうだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

 今夏、インテルFWラウタロ・マルティネスやユベントスMFミラレム・ピャニッチの獲得をもくろむバルセロナ。新型コロナウイルスによる経済的な打撃を和らげるためだけでなく、補強のための資金を捻出する必要があり、多くの選手が売却の対象となっているようだ。

 しかし、厳しい状況の中でも残留が確定している選手もいる。売却対象から外れているのはメッシ、FWアントワーヌ・グリエーズマン、FWアンス・ファティ、MFフレンキー・デ・ヨング、DFジェラール・ピケ、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの6選手。彼らは来季もバルセロナのユニフォームを着ることが保証されているという。

 その他の選手の多くは売却対象となるようで、33歳のMFアルトゥーロ・ビダル、32歳のMFイバン・ラキティッチ、30歳のGKネトらベテラン勢だけでなく、23歳のFWウスマン・デンベレ、23歳のDFジュニオル・フィルポ、21歳のDFムサ・ワゲ、20歳のDFジャン・クレア・トディボら20代前半の選手たちの名前も挙げられている。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP