beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

昨年は5人がJへ。びわこ成蹊スポーツ大が高校3年生へ向けてオンラインでの学校説明会実施

このエントリーをはてなブックマークに追加

 びわこ成蹊スポーツ大は2003年創部の歴史の浅いチームながら、これまで18名ものJリーガーを輩出している。昨年は関西学生サッカー選手権大会初優勝を果たし、5名がJクラブへ加入。その注目大学が高校3年生を対象としたオンラインでの学校説明会を5月31日(日)の20時から実施する。

 高校生の活動は徐々に再開されているものの、インターハイ中止やリーグ戦の延期によりアピールの場がなくなったため、進路選択に悩みを抱える3年生は多い。進学の参考に大学サッカーの情報をチェックしようとしても、新型コロナウイルスの影響によって大学も活動自粛中。有意義な情報が手に入りづらい状況だ。

 そうした選手のため、進学に関する情報をオンラインで提供するのがこの企画の狙いだ。第1部では、びわこ成蹊スポーツ大サッカー部がどういった環境で、どのような哲学のもと活動しているのか、在学中のこと(年間スケジュール、寮、部費、遠征費、アルバイト)から、卒業後の進路まで、望月聡監督、石間寛人コーチがさまざまな疑問に答える。

 第2部では、同校OBで現在はJ1サガン鳥栖でプレーするDF宮大樹も参加し、望月監督とのスペシャル対談を実施。大学案内には載っていないコアなサッカー部の情報が無料で入手できる貴重な機会となっている。

以下、びわこ成蹊スポーツ大発表の概要と申込方法
■日時:
5月31日(日)20時~21時

■対象:
びわこ成蹊スポーツ大学サッカー部に興味・関心のある高校3年生

■使用するツール:
Zoom(各自でアプリのダウンロードをお願いします)

■当日の流れ:
第1部 チームの方針、組織・運営について

第2部 スペシャル対談 望月聡(監督)×宮大樹(サガン鳥栖)

■登壇メンバー:
望月聡サッカー部監督
現役時代は浦和レッズ、京都サンガF.C.でプレーし日本代表にも経験。現役引退後は大宮アルディージャや浦和レッズのアカデミーの指導に当たり、 2009年にびわこ成蹊スポーツ大学サッカー部監督に就任。2011年にはなでしこジャパンのコーチとして世界一を経験。

石間寛人サッカー部コーチ
びわこ成蹊スポーツ大学のOB(7期生)であり学生時代は主将を務めた。卒業後は JFL でプレーし 2017年にコーチに就任。

■特別ゲスト:
サガン鳥栖・宮大樹(OB・12期生)
清明学院高(大阪)からびわこ成蹊スポーツ大へ入学。大学4年次にはユニバーシアード日本代表に選出され優勝を経験。関西学生リーグの最優秀選手にも選ばれた。卒業後はヴィッセル神戸、水戸ホーリーホックを経て現在はサガン鳥栖でプレー。

■定員:
30名(定員を超えた場合は抽選より選出します)

■申込方法:
この申込フォームよりエントリーしてください。
※別サイトへ移動します。

選出された方へZoomのURLを後日メールでお送りします。

オンライン説明会エントリー
■締め切り:
5月30日(土)12:00
※締め切り時間が訂正されました。

■問い合わせ先:
biwakofootball2003@gmail.com

※びわこ成蹊スポーツ大学では 4年間の学びや、キャンパスライフ、入試などに関するオンライン個別相談会も実施中。随時開催予定のため興味のある方は下記 URLもしくはびわこ成蹊スポーツ大学ホームページへ。
https://bss-nyushi.jp/news/3837

TOP