beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元水戸DFの冨田氏「脱サラして一念発起で…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役時代の冨田大介

 水戸ホーリーホックは27日、『水戸を愛する俺らの#stayhome』企画の第6弾として、30日の19時から『BAR TOMIDAI編』を配信することをクラブ公式サイトで発表した。

 クラブは新型コロナウイルスの影響による自粛期間中、選手主導の企画『水戸を愛する俺らの#stayhome』を4月19日から実施しており、今回はその第6弾として『BAR TOMIDAI編』を配信。選手はMF木村祐志、DF細川淳矢、GK松井謙弥の3名が登場し、クラブリレーションコーディネーター(CRC)を務める冨田大介氏がMC兼バーテンダーを担当する。なお、今回のイベント収益の一部は医療従事者や社会貢献活動に寄付するという。

 これを受け、冨田氏は29日に自身のツイッター(@CRC_TOMIDAI)を更新。「脱サラして一念発起でBAR始めました。街の外れのしがないBARですが、噂を聞きつけた有名人がお忍びで来て、夜な夜な演技論を熱く語っています。サッカー選手もたまに来ます。分かりづらい場所にありますが、遊びに来てください」とファンに告知した。

 筑波大出身の冨田氏は現役時代にDFとして水戸、大宮、神戸、甲府、徳島でプレー。3度目の水戸加入となった2018年のシーズン終了後に退団し、昨年10月に現役引退と水戸のCRC就任が発表された。

■配信(登録)URL
https://engate.jp/communities/mito-hollyhock

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP