beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

セリエA名門が久保建英に興味か…レアルから再び若き才能を獲得へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF久保建英にミランが興味

 レアル・マドリーからマジョルカに期限付き移籍中のMF久保建英に対し、セリエAの名門ミランが興味を示しているようだ。イタリア『トゥット・メルカート・ウェブ』がスペイン『TF20』の報道を引用して伝えている。

 ミランは昨年夏、レアルから完全移籍で22歳DFテオ・エルナンデスを獲得した。同メディアによると、クラブは引き続きレアルの才能ある若手選手に注目しており、次はレンタルでの久保獲得を目指しているという。

 現在18歳の久保は昨年夏にFC東京からレアルに完全移籍し、加入1年目はマジョルカにレンタル。今季はここまでリーガ・エスパニョーラ24試合に出場し、3得点を記録している。

 レアルは久保に実戦経験を積ませるため、来季もリーガの他クラブにレンタルする方針。候補としてソシエダやベティスが挙がっていたが、セリエAの名門もそのリストに加わることになった。

●海外組ガイド
●セリエA2019-20特集
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP