beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スペイン紙「久保建英はメッシと同じレベル」その証拠も提示

このエントリーをはてなブックマークに追加

メッシに並ぶ数値を記録したMF久保建英

 マジョルカに所属するMF久保建英のドリブルは、バルセロナのFWリオネル・メッシに匹敵するものだったようだ。スペイン『アス』が報じている。

 同紙はイタリア『ワイスカウト』のデータに基づく統計を引用し、ドリブルに関する両選手のスタッツを紹介した。

 それによると、リーガ・エスパニョーラで1000分以上プレーした選手の中で、久保とメッシの1試合あたりのドリブル成功数は最多タイの5.4回だという。

 この数値を記録した選手は2人だけとなっており、同紙は久保について「彼はバルサの10番と同じレベルのスキルを持っている」とレポートしている。さらに「(2人の)類似点は明らかだ」とし、「身長、短いタッチのドリブル、爆発力、直進性、視野の広さ、シルクのような左足…。似ている部分は一目瞭然だ」と強調した。

 新型コロナウイルスの影響で中断していたリーガは6月の第2週から再開される。マジョルカが13日にホームで対戦する相手は、くしくも久保の古巣であるバルセロナ。“リーガトップ”のドリブラー2人が再開初戦でいきなり激突することになる。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP