beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

原口元気が2点目を演出! フル出場でハノーファーの3発快勝に貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加

攻守に奮闘するMF原口元気

[6.3 ブンデスリーガ2部第26節延期分 ハノーファー3-0ディナモ・ドレスデン]

 ブンデスリーガ2部は3日、第26節延期分を行い、MF原口元気が所属するハノーファーはホームでディナモ・ドレスデンと対戦し、3-0で完封勝利をおさめた。原口は5試合連続で先発出場。2点目に絡み、フル出場を果たした。

 ディナモ・ドレスデン戦は5月9日に再開初戦として予定されていたが、相手チーム2人から新型コロナウイルスの陽性反応が出たため、延期となっていた。ハノーファーは序盤からペースを握り、前半10分にFWマーヴィン・ドゥクシュのゴールで先制に成功した。

 さらに、トップ下の位置に入った原口のパスが起点となり、前半17分にはスウェーデン代表FWヨン・グイデッティが追加点。前半アディショナルタイムにもアーリークロスに反応したMFエドガー・プリプがヘディングシュートを沈め、3点リードで前半を折り返した。

 後半30分には原口に決定機が訪れ、FWヘンドリク・ヴァイダントの左クロスにPA内右で反応。相手DFをかわして左足を振り抜いたが、強烈なシュートは相手GKの好セーブに阻まれた。惜しくもチャンスを逸したが、原口は攻守に存在感を見せ、3-0の勝利に貢献した。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2019-20特集

TOP