beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

金崎陽性の名古屋、クラブ施設の消毒作業を実施へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 名古屋グランパスは6日、新型コロナウイルスの陽性判定者が出たことを受けて、保健所の指導に基づき、清掃業者によるクラブ施設の消毒作業を実施することを発表した。

 名古屋は今月1日に全体トレーニングを再開したが、2日にFW金崎夢生の新型コロナウイルス感染が発覚。濃厚接触者と特定された選手及びスタッフ19名はPCR検査の結果、全員陰性判定だったが、自宅待機を続けている。

 公式サイトによると、消毒エリアはクラブハウス新棟1階、クラブハウス旧棟併設トイレ、練習用具で、8日13時半から実地予定。チームは5日からビデオ会議システム「ZOOM」によるオンラインでのトレーニングをスタートしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP