beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マジョルカの地元メディアが久保建英に関して「驚きの事実」

このエントリーをはてなブックマークに追加

今季マジョルカでプレーするMF久保建英

 日本での久保建英フィーバーが数字となって表れている。地元メディア『フットボール・マジョルカ』が報じた。

 リーガ・エスパニョーラのアジアオフィスでディレクターを務めるイバン・コディーナ氏がスペイン『カデナ・セール』で語ったところによると、今季リーガにおいて日本で視聴者の多かった上位10試合のうち、8試合が久保の所属するマジョルカのゲームだったという。

 最も視聴されたのは、昨年11月10日に行われた第13節のビジャレアル戦(○3-1)だった。久保は同試合で先制点につながるPKを獲得すると、2-1で迎えた後半の立ち上がりには左足の強烈なシュートでダメ押し弾を奪取。リーガ初得点を記録し、チームの快勝に貢献した。

 この試合は日本でレアル・マドリーとバルセロナのクラシコ、レアルとアトレティコ・マドリーのダービーをも上回っていたようだ。同メディアは「驚きの事実」として伝えている。

 コディーナ氏は「ラ・リーガは日本でプレミアリーグを凌駕している。久保効果は、中国におけるウー・レイのエスパニョールと非常に似ている」と見解を示した。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP