beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[6月16日 今日のバースデー]

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF堂安律

Japan
FW中島裕希(町田、1984)*スピードと運動量を生かし、守備やポストにと様々な役割をこなすFW。
FW都倉賢(C大阪、1986)*滞空時間の長いジャンプとボディバランスの強さが武器の闘争心旺盛なストライカー。
DF丸山祐市(名古屋、1989)*足もとの技術に定評があり、左足のキック精度も優れるDF。
DF田上大地(新潟、1993)*体を張った守備が持ち味。キックの精度も高い。
MF道渕諒平(仙台、1994)*1対1の強さとスピードに乗ったドリブルが持ち味のサイドアタッカー。
MF杉田真彦(藤枝、1995)*19年のJFLベストイレブン。社会人3年目で初のJリーグ挑戦を果たした。
FW齋藤功佑(横浜FC、1997)*Jrユースから横浜FC一筋。18年にはPOで悔しい思いをしたが、翌年見事に昇格に貢献した。
DF神谷凱士(川崎F、1997)*正確な左足フィードと守備力を持ち味とするセンターバック。椋士は双子の弟。
FW神谷椋士(讃岐、1997)*裏への抜け出しを持ち味とするストライカー。凱士は双子の兄。
FW佐相壱明(長野、1999)*昌平高出身のストライカー。高いフィジカルが自慢だが、クロスへの入り方も強み。

DF鮫島彩(INAC神戸、1987)*鋭いドリブルが武器の攻撃的SB。

World
FWオディオン・イガロ(マンチェスター・U、1989、ナイジェリア)*幼少期から愛するユナイテッドに加入したストライカー。FWとして基本的なスキルが高い。
FWジャン・ケビン・オギュスタン(ライプツィヒ、1997、フランス)*豊富な世代別代表の経験を持つストライカー。ハードワークと高い得点力を兼ね備えている。
MF堂安律(PSV、1998)*各年代で日本代表に選ばれ続けてきた東京五輪世代の俊英。フィジカルが強く、ドリブルからのシュートが得意なレフティー。

Former
MFアドリ・ファンティヘレン(元PSVほか、1957、オランダ)*元オランダ代表。88年欧州選手権優勝メンバー。
FWユルゲン・クロップ(元マインツほか、1967、ドイツ)*リバプール監督。ジャージ姿や助走つきのガッツポーズなどコミカルな姿も見せるが、強烈なリーダーシップを持つ。

Others
ホンコン(芸人、1963)
池井戸潤(小説家、1963)
益子卓郎(U字工事:芸人、1978)
大松尚逸(野球、1982)

※ゲキサカ内に名鑑がある選手が対象になります

TOP