beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

浦和がJリーグに“反対”の意を伝える文書を提出

このエントリーをはてなブックマークに追加

横断幕掲出の許可を求める浦和

 浦和レッズは16日、Jリーグから公表された横断幕掲出禁止という統一ルールに対し、「反対」の意を伝える文書を提出したことを発表した。

 Jリーグは先日、新型コロナウイルス感染症ガイドラインにおいて、無観客試合では全クラブ統一でファン・サポーターの横断幕掲出を禁止するというルールを発表。だが、浦和はこの決定に対し、せめて統一ルールではなく各クラブで判断するべきだとして「反対」の意を表明している。

 すでにJリーグ側にはその旨を伝える文書を送っており、併せて全国55クラブの実行委員にも、日本のフットボール文化の在り方についての提言書を送ったという。

 クラブは公式サイト上で「浦和レッズは、いつどんな時もファン・サポーターとともに戦ってまいります。これからも無観客試合において横断幕掲出許可を求め続けていく所存です」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP