beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

京都内定の関西大DF長井一真が特別指定選手に承認

このエントリーをはてなブックマークに追加

関西大DF長井一真(4年=興國高)が特別指定選手に

京都サンガF.C.は20日、2021シーズンの加入が内定している関西大DF長井一真(4年=興國高)が2020シーズンのJFA・Jリーグ特別指定選手として承認されたことを発表した。

 長井は高い身体能力を備え、危機察知能力に優れたDF。背番号は「38」に決まった。クラブを通じて、「今シーズンからチームの為、必死に貢献していきます。応援宜しくお願いいたします」とコメントを発表している。

以下、プロフィール

●DF長井一真
(ながい・かずま)
■生年月日
1998年11月2日(21歳)
■出身地
大阪府豊中市
■身長/体重
180cm/75kg
■サッカー歴
大阪セントラルFC-興国高-関西大学(在学中)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP