beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「計り知れない」「彼は明らかに…」地元メディアがレアル戦の久保建英を絶賛

このエントリーをはてなブックマークに追加

レアル戦で高い評価を受けたMF久保建英

 マジョルカのMF久保建英に対し、レアル・マドリーの専門メディア『デフェンサ・セントラル』が称賛の言葉を送っている。

 久保は24日に敵地で行われたリーガ・エスパニョーラ第31節レアル戦(●0-2)に先発フル出場。トップ下に入った19歳MFは後半17分に魅せた。MFトニ・クロースを鋭いターンでかわすと、ダブルタッチを駆使してDFセルヒオ・ラモスとDFフェルラン・メンディのマークもかいくぐり、PA内右から右足でシュート。わずかにゴール右へ外れたが、試合を通して攻撃で存在感を示した。

 同メディアは「久保は将来的にレアル・マドリーに加入する十分な理由を与えた」と題した記事で「久保はマジョルカの攻撃に大きく関わっていた。彼のやったことは全て理にかなっていたし、マドリーの守備組織に対して最も挑戦的だった。日本人選手のクオリティーは計り知れない」と絶賛している。

 久保にとっては、所属元のレアルにアピールする絶好の機会だった。同メディアは「日本人選手は常にボールを求めるなど、素晴らしい能力を見せていた。自分のベストを出して、レアルにセンセーションを巻き起こしたかったのだろう」と積極性も評価している。

 EU圏外枠の関係で来季も他チームにレンタルされると報じられている久保だが、同メディアは「日本人選手は明らかにレアル・マドリーで成長することを望んでいる」とし、「彼が成熟すれば、ジダンの計画の中に入るかもしれない」と期待を寄せた。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP