beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

前田大然のマリティモ退団が決定的に…

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポルトガル1部のマリティモに所属するFW前田大然の退団が決定的となっている。現地メディアが伝えた。

 前田は昨年夏の移籍で松本山雅FCからマリティモにレンタル移籍。序盤からレギュラーとして活躍するなど、これまで24試合に出場して4ゴールを決めている。

 ただ22日に行われたポルティモネンセ戦でベンチ入りメンバーから外れた。『dnoticias.pt』は前田のメンバー外を「驚き」として伝えると、「欠場は怪我によるものではない」とコンディション面とは関係のないところで問題が起きたとした。

 そして『Record』によると、今月30日満了となる移籍期間の延長について、前田側が後ろ向きな反応をみせているという。そのことでクラブは前田の起用を見送る判断をしたとみられ、退団が決定的となっていると報じている。

●海外組ガイド
●ポルトガル・リーグ2019-20特集

TOP