beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

30年ぶりの歓喜はわかるけど…リバプールサポーター数千人が本拠地に大集合

このエントリーをはてなブックマークに追加

リバプールサポーターが本拠地に集結

 リバプールは25日、プレミアリーグ第31節のマンチェスター・シティチェルシーの試合結果により、プレミアリーグ初優勝が決定。リーグタイトルとしては30年ぶりの戴冠となり、本拠地アンフィールドにはサポーターが集結した。英『BBC』が伝えている。

 リバプールにとってリーグタイトルは1989-90シーズン以来となる30年ぶり19回目。92-93シーズンから始まったプレミアリーグでは初の優勝となった。念願のタイトル獲得にサポーターは大興奮。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、政府から“ステイホーム”の呼びかけがされていたが、本拠地アンフィールドには数千人が集まったとみられている。

 イギリスでは6月25日の時点で、新型コロナウイルス感染者は合計30万7980人となり、死者は4万3230人。25日の新規感染者は1118人で、死者は149人となっている。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP