beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

3か月半遅れのJ3開幕!! 今季第1号は福島FWイスマイラ、新たな試合様式も続々お披露目

このエントリーをはてなブックマークに追加

福島ユナイテッドFCのFWイスマイラ

 新型コロナウイルスの影響で延期されていたJ3リーグは27日、約3か月半遅れで開幕を迎えた。初戦となった午後3時キックオフの2試合では福島ユナイテッドFCブラウブリッツ秋田がそれぞれ勝利。シーズン第1号は福島のFWイスマイラが記録した。

 すでにJ1・J2が開幕していたJリーグは125日ぶりの再開。政府によるイベント規制を受け、無観客での開催となっている。

 試合前から感染防止の試みが行われ、選手たちは整列せずにピッチへ入り、記念撮影と円陣でもソーシャル・ディスタンスに配慮。キックオフ前には審判団と両チームのメンバーがセンターサークルに並び、約10秒間にわたって医療従事者へ拍手を行った。

 福島はJリーグ参入2年目のヴァンラーレ八戸と対戦。前半22分、イスマイラのヘディングシュートで先制すると、同45分には産業能率大から加入したDF吉田朋恭がJリーグ初ゴールとなる追加点を挙げ、2-0で勝利した。場内ではテレビ観戦をしているサポーターが、スマートフォンのボタンを通じて応援音声を送るという新たな試みも行われた。

 秋田は秋田豊新監督のいわてグルージャ盛岡と対戦。前半の27分と34分にFW齋藤恵太がゴールを決めると、後半14分にはFW中村亮太が加点し、同23分にはびわこ成蹊スポーツ大から加入のFW井上直輝がJ初ゴールを決めた。秋田の吉田謙新監督は就任初戦を4-0の大勝で飾った。

 試合中のゴールパフォーマンスや勝利の喜びではハグやハイタッチを行わず、肘でのタッチが多く見られた。またシーズン第1号のイスマイラはゴールを決めた後、世界中で盛り上がりを見せている反人種差別運動『Black Lives Matter』にならい、片膝をついて拳を突き上げるポーズを見せていた。

 今季のJ3リーグは当初3月7日に開幕予定だったが、新型コロナウイルスの流行を受けて延期。また19チームのリーグ編成はFC東京U-23が会場確保の都合で参加を辞退したことにより、18チーム編成となっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP