beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

山口が高井和馬&イウリ弾で先行も岡山が追いつく! イ・ヨンジェが2戦連発

このエントリーをはてなブックマークに追加
[6.27 J2第2節 岡山2-2山口 Cスタ]

 新型コロナウイルスの影響で中断していたJ2リーグは27日、第2節を行い、ファジアーノ岡山レノファ山口FCは2-2で引き分けた。

 幸先良く先手を取ったのは山口だった。前半15分、FWイウリが高い位置でDF田中裕介からボールを奪取し、エリア内に侵入して右クロスを配給。FW高井和馬が左足ダイレクトで押し込み、今季初ゴールを挙げた。前半35分にはイウリが縦に仕掛けてシュート性のクロスを入れ、ファーサイドのFW森晃太が詰めたが、川崎Fからレンタル加入のGKポープ・ウィリアムが防いだ。

 1-0で前半を折り返すと、次の一点を奪ったのも山口だった。後半7分、DF菊地光将からフィードを受けた高井がイウリにワンタッチでつなぐ。イウリは持ち出して左足を振り抜くと、低い弾道の強烈シュートでネットを揺らした。今季、ポルティモネンセ(ポルトガル1部)から加入したブラジル人FWはこれがJ初ゴールとなった。

 2点ビハインドとなった岡山だったが、ここから反撃に出る。4分後の後半11分、左サイドからDF徳元悠平がクロスを入れると、ファーサイドのFW清水慎太郎が豪快なダイビングヘッドで押し込んだ。今季、6シーズンぶりに岡山に復帰した清水は復帰後初ゴールとなった。

 さらに後半29分、右サイド深い位置でキープしたMF上田康太が右足でクロスを上げると、ニアサイドのFWイ・ヨンジェがヘッドで押し込んだ。昨季チームトップの18得点を挙げた韓国人FWは、開幕戦に続く2試合連続ゴール。試合は2-2の引き分けに終わり、互いに1勝1分とした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP