beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

村井チェアマンがJ2再開・J3開幕に安堵「どれも見応えあるゲームだった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

村井満チェアマン

 Jリーグの村井満チェアマンは27日、J2リーグの再開・J3リーグの開幕を受けてコメントを発表した。「クラブの運営担当をはじめ、スタッフの皆さんがガイドラインに沿った試合運営を心掛けてくれて、安心して観ることができました」と関係者への感謝を語っている。

 村井チェアマンは今月23日、理事会後のオンライン記者会見で「リモートマッチではスタジアムに行くことはなく、DAZNですべての試合を見させていただければ」と説明。この日はさっそくリモート観戦を行っていたようだ。

 初日はJ2の9試合、J3の7試合が行われた。村井チェアマンは「計16試合が開催されましたが、接戦を演じた引き分けが6試合、そして7チームが魅力的な攻撃力を披露し、3点以上を得点しました。どれもが見ごたえのあるゲームだったと思います」と手応えを語った。

 また「リモートマッチからのスタートとなり、試合の熱量に関してやや不安もありましたが、いざ試合が始まれば、体調管理をしっかり行い公式検査にも協力していただいた選手たちが、4か月のブランクを感じさせない全力のプレーを見せてくれました」と選手たちをねぎらった。

 その上で「今日の再開、開幕を支えてくださったすべての皆さまに、改めて感謝申し上げます」と感謝の言葉を述べている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP