beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

関東大学サッカーリーグ7月4日開幕「各競技団体にも見本になるような大会に」

このエントリーをはてなブックマークに追加

中野雄二関東大学サッカー連盟理事長(オンライン会議アプリ『Zoom』のスクリーンショット)

 JR東日本カップ2020 第94回関東大学サッカーリーグ戦前期が7月4日に開幕する。先立ってオンライン記者会見が29日に行われた。

 会見は中野雄二関東大学サッカー連盟理事長、佐藤健技術委員長以下、1部・2部に所属する全チームの主将24名が出席して実施された。

 当初は4月4日に開幕するはずだった前期リーグだが、新型コロナウイルス感染拡大防止のために延期。ただ関西や九州など他地域の大学リーグの前期、夏の全国大会である総理大臣杯が中止という決断をする中で、関東リーグは流通経済大のグラウンドなど、茨城県内の会場で集中的に行うことで開催にこぎつけた。

 しかし未だキャンパスが閉鎖され、練習場に立ち入れない大学もある。そのため、1部リーグの2校(筑波大、順天堂大)、2部リーグの7校(東洋大、日本体育大、関東学院大、産業能率大、明治学院大、青山学院大、立教大)が7月4日と5日の開幕節から出場することが出来ず、該当チームの対戦カードは延期扱いとなる。

 また状況に応じた順位決定方法、基準試合数に1大学でも到達しない場合は降格については行わないことが決定するなど、基本的には前期、後期の全日程を消化したい考えでいるが、多くのイレギュラーを想定している。

 ただし中野理事長によると、開幕から参加できないチームも、「第3節(7月18日、19日)から第4節(7月25日、26日)で参加してくる」という見通しが立っているという。

「大変な一年間ですが、アマチュアのスポーツ団体としてはおそらく一番最初に開催する大会。何とか成功させて、各競技団体にも見本になるような大会が行われればいいと思う」

 中野理事長は選手たちにも「コンディションの問題以上に、サッカーがやれる喜びをかみしめてやってもらえるんじゃないかなと期待している」とエールを送った。

 開幕節の対戦カードは以下の通り。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全試合を無観客で開催することが決定しているが、ジェイネットTVとYoutubeの関東大学サッカー連盟公式チャンネルでライブ配信されることが決まっている。

【1部】
▽第1節
7月5日(日)
明治大 15:00 駒澤大
桐蔭横浜大 17:30 国士舘大
法政大 15:00 早稲田大
立正大 17:30 慶應義塾大
中央大 17:30 専修大
筑波大 延期 順天堂大

【2部】
第1節
7月4日(土)
拓殖大 15:00 神奈川大
流通経済大 17:30 東京国際大
東洋大 延期 日本大
日本体育大 延期 関東学院大
産業能率大 延期 明治学院大
青山学院大 延期 立教大

●第94回関東大学L特集

TOP