beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

メッシが通算700ゴール達成!! 名手GKオブラク惑わす“パネンカ”炸裂

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWリオネル・メッシとGKヤン・オブラク(写真手前)

[6.30 リーガ・エスパニョーラ第33節 バルセロナ-A・マドリー]

 バルセロナのFWリオネル・メッシが6月30日、アルゼンチン代表とクラブチームでの通算700ゴールを達成した。FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)に続いて史上2人目。リーガ・エスパニョーラ第33節アトレティコ・マドリー戦の後半5分、味方が獲得したPKを「パネンカ」で沈めた。

 1-1で迎えた後半3分、DFネウソン・セメドがDFフェリペに倒されてPKを獲得すると、迷わずペナルティスポットに立った。ゴールを守るのは名手GKヤン・オブラク。無観客の緊迫した空気が漂う中、力強い踏み込みでオブラクのアクションを誘い、爪先を使って軽くボールを浮かす「パネンカ」で逆方向に蹴り込んだ。

 ゴールが決まった後、チームメートは一斉にメッシを祝福。その輪が解けると、メッシはゴール裏の放送カメラを指差しながら向き直り、右手の指をパチンと鳴らして節目のゴールを記念するゴールパフォーマンスを披露した。なお試合はその後、A・マドリーが同点ゴールを決めており、2-2で進んでいる。
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP