beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

冨安7試合連続フル出場、麻也は2試合ぶり先発で再開後初勝利に貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加

2試合ぶりの先発出場となったDF吉田麻也

 セリエA第29節が1日に行われた。DF冨安健洋の所属するボローニャはホームでカリアリと対戦し、1-1で引き分けた。前半終了間際に先制したが、後半直後の失点でドローとなった。冨安は7試合連続のフル出場だったが、前半19分にイエローカードを貰った。

 DF吉田麻也の所属するサンプドリアは敵地でレッチェと対戦し、2-1で勝利した。再開後は3戦連続して1-2で敗れていたサンプドリアだが、4戦目で初めて白星を飾った。貴重な勝ち点3を積み上げたサンプドリアは、降格圏18位との差を4と広げている。また吉田は2試合ぶりの先発でフル出場を果たしている。

●海外組ガイド
●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

TOP