beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

Jデビュー戦で王者完封に貢献…浦和DFデン「シャットアウトできたのは大きい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

浦和レッズDFトーマス・デン

[7.4 J1リーグ第2節 浦和 0-0 横浜FM 埼玉]

 Jリーグデビュー戦の相手は昨季チャンピオンの横浜FMだった。浦和レッズDFトーマス・デンはゴール前の防波堤となり、完封劇に貢献した。

 今季、メルボルン・ビクトリーから加入。「キャンプに入るのが遅かったので、チームに馴染むのが難しかった」と湘南との開幕戦ではベンチ外だったものの、再開初戦となった横浜FM戦ではスターティングメンバ―に名を連ねた。

 守備に回る時間こそ長かった。しかし、最後方に構える西川周作も「2CBでしっかりラインをコントロールしてくれた」と語ったように、CBでコンビを組むDF岩波拓也とともに高い集中力を保ち、相手攻撃をはね返し続けた。

「最初の相手が昨年王者ということで難しい時間帯もあった」(デン)

 確かに決定機を作られた場面もあったが、西川の好守も飛び出してスコアレスドロー。デン本人は「仲間とコミュニケーションをとってシャットアウトできたのは大きかった。今後、チームは向上していくと思う」と手応えを得つつ、さらなる高みを目指していく。

(取材・文 折戸岳彦)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP