beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「ギガ足りてますか?」「スポンサーの皆様…」J2栃木が“選手お手製”横断幕披露

このエントリーをはてなブックマークに追加

試合前の記念撮影では、背中のスポンサー名をアピールする演出も

[7.5 J2第3節 栃木1-1東京V 栃木グ]

「ギガ足りてますか?」——。4か月越しに訪れた栃木SCのホーム開幕戦、栃木県グリーンスタジアムのバックスタンドにはユニークな横断幕が掲げられていた。無観客試合の間、Jリーグはサポーターによる横断幕掲示を一律に禁止している中、栃木では逆に選手たちからサポーターに向けてメッセージを伝えた形だ。

 この日、ペナルティキックで今季のチーム初ゴールを決めたFW榊翔太によると、横断幕はクラブ所属9年目のDF菅和範が主体となり、選手たちが「意見を出し合って一文字ずつ書いた」という。選手会名義で「スポンサーの皆様 継続的支援感謝」と記したものも掲示され、試合中の中継カメラにも何度も映し出されていた。

 サポーター向けの横断幕では「共に乗り越えよう 共に闘おう」と、会場に来られないファンとの共闘を呼びかけるメッセージに加え、「ギガ足りてますか?」との文言も。『DAZN』を通じてリモート観戦を行っているサポーターのデータ通信量(※『ギガ』は通信量の単位ギガバイトのこと)をユーモアあふれる形で思いやった。

 試合後、リモート記者会見に出席した田坂和昭監督は「スポンサーの方々の支援と、フロントも良い準備をしてくれて、サポーターがいるような雰囲気でやらせてもらって感謝している」とホーム開幕戦の空気に感謝。今季初勝利とはならなかったが、「良い兆しは出てきている。攻撃はいい形で奪って点を取ったし、何度かいい形でチャンスをつくった」と述べ、今後の奮起を誓っていた。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP