beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

プレミアリーグ第33節で最高視聴数を更新した試合が誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加

サウサンプトン対シティが最高視聴数を更新

 5日に開催されたプレミアリーグ第33節サウサンプトンマンチェスター・シティ(1-0)が、テレビにおける最高視聴数を更新したことが分かった。イギリス『ミラー』が伝えている。

 同紙によると、6月27日に『BBC』で放送されたFA杯準々決勝のマンチェスター・ユナイテッド対ノリッジ(1-2)がピーク時に視聴数640万人という高い数値を叩き出し、シーズン再開以降の最高値を記録した。

 この試合に続き、『BBC』で無料放送だったサウサンプトンとシティの一戦もピーク時で570万人が視聴。プレミアリーグのテレビ放送時における最高記録を更新したとのことだ。

『BBC』のサッカー部門のリード・エグゼクティブであるスティーブ・ラッジ氏は「BBCがプレミアリーグを放送することは視聴者にとって素晴らしいことだ。BBCがプレミアリーグやFA杯のドラマを放送し続ける中で、この魅力的な試合を多くの視聴者に無料放送で届けられたことを嬉しく思っている」とコメントしている。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP