beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

関西大新入部員、Jユース出身の実力派や大分MF菊地、日藤SB吉本、聖和のエースMF古賀ら

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF古賀楓真(聖和学園高)は関西大へ進学した。

 関西学生リーグ1部の強豪、関西大が、20年の新規入部選手を発表した(協力=関西学生サッカー連盟、関西大、College Soccer Central)。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、4月に予定されていた入部希望者説明会などが延期に。この程、1回生の入部意思確認が終わり、発表に至ったようだ。

 Jユース、高体連出身の実力派たちが加入する。高橋直也(ガンバ大阪ユース)はCBの位置からボールを運ぶ力やフィード力を備え、ガンバ大阪U-23でJ3の11試合に出場。FW西村真祈(セレッソ大阪U-18)は運動量と得点力を武器に、高校1年時から活躍していたプレーヤーだ。DF谷岡昌はプレミアリーグ勢の愛媛FC U-18で主将を務めたCB。予測力に秀で、タイミング良くボールをインターセプトする力を持つ。

 MF菊地孔明は九州の好チーム・大分高(大分)のエースで、夏冬の全国大会でも活躍した技巧派アタッカー。インターハイでは大会優秀選手に選出されている。DF吉本武(日大藤沢高)は、推進力ある突破と左足に注目の強力な左SBだ。また、MF古賀楓真は東北のドリブル軍団、聖和学園高(宮城)でエースナンバー「14」を背負ったタレント。そのテクニックと視野の広さを活かして決定的な仕事をする。

 そして、長身を活かしたプレーと気持ちの強さが光るGK長澤輝(草津東高)、中国高校新人戦などで活躍した俊足アタッカー・FW打越彪乃介(沼田高)も関大に加わる。

以下、関西大の入部予定選手
▼GK
長澤輝(草津東高)
▼DF
吉本武(日大藤沢高)
▼MF
菊地孔明(大分高)
古賀楓真(聖和学園高)
高橋直也(ガンバ大阪ユース)
谷岡昌(愛媛FC U-18)
▼FW
打越彪乃介(沼田高)
西村真祈(セレッソ大阪U-18)

※各大学の入部予定選手は指定校推薦、AO入試、附属系列校、一般入試等によって増える可能性あり。新たな入部者情報は発表後に追記予定。
▼関連リンク※別サイトへ移動します
関西学生サッカー連盟公式サイト
College Soccer Central
twitter:JUFA_kansai
facebook:関西学生サッカー連盟
Google Plus 関西学生サッカー連盟広報フォトアルバム

TOP