beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

本田圭佑の新クラブOne Tokyoが衝撃の東京都4部デビュー! 監督の武井壮氏「世界一素敵なチームを目指そうぜ!まずは一歩!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

One Tokyoの監督を務める武井壮氏

 ボタフォゴMF本田圭佑が立ち上げたサッカークラブのOne Tokyo(東京都社会人サッカーリーグ4部)が11日、リーグ開幕戦で7-0の大勝を収めた。

 同クラブは本田が“リアルサカつく"と銘打ち、今年1月に設立を発表。GMに作家の乙武洋匡氏、監督にタレントの武井壮氏が就任し、トライアウトなどで選手を募集していた。

 記念すべき東京都4部リーグ開幕戦は11日の13時30分から行われ、酉松会ア式蹴球部と対戦。前半にFW茂木一輝がチーム第1号弾を挙げると、後半には再び茂木、そしてFW秋元章吾、MF大庭亮太、FW轡田葵左、MF影山玲乙、DF加藤威吹樹が続き、7得点のゴールラッシュで初戦を飾った。

 武井監督は試合後に自身のツイッター(@sosotakei)を更新し、「東京都社会人4部リーグ開幕戦7-0で快勝いたしました!!監督としての初勝利を7発のゴールで飾ってくれた選手達に感謝!!」と報告。マン・オブ・ザ・マッチに選出された加藤を「最大の運動量で左サイドを制した加藤威吹樹!!ナイスプレー!!」と称賛し、「世界一素敵なチームを目指そうぜ!まずは一歩!!」とつづった。

●海外組ガイド

TOP