beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

野田&ウタカ弾で京都が新スタ2連勝! 福岡は城後がJ2通算350試合出場も2連敗

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW野田隆之介とFWピーター・ウタカが得点をマーク

[7.11 J2第4節 京都2-0福岡 サンガS]

 J2第4節が11日に各地で行われた。暫定9位の京都サンガF.C.はホームで同12位のアビスパ福岡と対戦し、2-0で完封勝利。前半34分にFW野田隆之介、同40分にFWピーター・ウタカがそれぞれゴールを奪った。2試合ぶりの白星を手にし、これで3戦無敗(2勝1分)。また、新スタジアムでは第2節・磐田戦(○2-0)に続き、2連勝となった。

 新型コロナウイルスの影響で中断していたJリーグは再開後、今節から初めて観客を入れて試合を開催。京都の新たな本拠地『サンガスタジアム by KYOCERA』にもファン・サポーターが駆けつけた。

 立ち上がりからピンチが続いた京都だったが、20歳GK若原智哉の好セーブで失点の危機を乗り越えると、前半34分にスコアを動かす。右サイドからのスローインをDFヨルディ・バイスが受け、DFを逆を取って右足で緩やかなクロス。ファーの野田が頭で押し込み、2試合連続となる今季2ゴール目を挙げた。

 前半38分にはFKの流れからMF荒木大吾が左足でシュートを放つと、PA内のMF福満隆貴の手に当たってPKを獲得。同40分、キッカーのウタカがGKセランテスのタイミングを外して右足でゴール中央付近に決め、2戦ぶりとなる今季3得点目をマークした。

 追いかける福岡は後半から積極的に交代カードを切る。後半27分にはバンディエラのFW城後寿を投入。福岡一筋の34歳はこれがJ2通算350試合目となった。しかし、チームは最後までネットを揺らせず、0-2でタイムアップ。2連敗で3試合未勝利(1分2敗)となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第4節2日目 スコア速報

TOP