beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

徳島4発圧勝!山口は慶大3年生MF橋本がデビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
[7.15 J2第5節 徳島4-0山口 鳴門大塚]

 徳島ヴォルティスがホームでレノファ山口FCを4-0で下し、今季初となる連勝を飾った。

 前半21分、徳島は右サイドでDF藤田征也がマイナスに出したボールをDF内田航平がダイレクトで入れる。これが走り込んだFW垣田裕暉にピタリと合い、先制点が生まれる。

 さらに前半24分には藤田の蹴った右CKをDF岩尾憲が打点の高いヘディングで合わせる。徳島が2点のリードを持って後半へと折り返すと、3点目は後半39分、MF鈴木徳真のスルーパスに反応した垣田がこの日2点目となるゴール。そして同アディショナルタイム3分には垣田に代わって入ったFW河田篤秀にも得点が生まれた。

 山口も後半15分に流れを変えようと、22シーズンからの正式入団が決まっている慶應義塾大3年生のMF橋本健人を途中投入。橋本は後半19分にシュートを放つなど、積極的なプレーを見せた。

 しかしチームは0-4の完敗。これで3連敗となってしまった。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP