beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

モウリーニョが質問にイライラ「それをクロップやペップには聞かないだろ?」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョゼ・モウリーニョ監督が質問に不満

 トッテナムジョゼ・モウリーニョ監督がニューカッスル戦後、ある質問に対して不満を露わにした。スペイン『カデナ・セール』が「モウリーニョ、記者会見でイライラ」と題して伝えている。

 トッテナムは15日のプレミアリーグ第36節でニューカッスルと対戦し、FWソン・フンミンの1得点とFWハリー・ケインの2得点で3-1の勝利を収めた。試合後のオンライン記者会見に出席したモウリーニョ監督は、記者の1人からFWスティーブン・ベルフワインのベンチスタートについて聞かれた際、明らかに腹を立てた様子を見せたという。

「それはいつも君が私にする質問だけど、ランパード、クロップ、ペップには聞かないことだよね」

「ランパードがプリシッチやハドソン・オドイを先発メンバーに入れなくても、君たちは質問しない。ペップが誰かを起用し、ベルナルド・シウバをベンチに置いても、ベルナルド・シウバについて尋ねることはしない」

「もし今日、ベルフワインを先発起用していたら、(スタメン出場した)ルーカス・モウラが先発になるためには何をしなければならないのか、それともソンが先発になるために何をしなければならないのかと聞かれるだろう」

 トッテナム指揮官は「私は15人の選手をスタメン起用する義務ある唯一の監督だ。または、良い選手をベンチに入れる権利がない唯一の監督だ」と訴えた。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP