beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「イブラ? 気が変わった。カバーニがほしい」プレミア復帰リーズのターゲット

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWズラタン・イブラヒモビッチとFWエジソン・カバーニ

 プレミアリーグ復帰を決めたリーズ・ユナイテッドが前線の補強を考えているようだ。『トゥットスポルト』が報じている。

 EFLチャンピオンシップ(イングランド2部)優勝を決め、17年ぶりのプレミア復帰を決定させたリーズ。マルセロ・ビエルサ監督が率いるチームは、来季のプレミアリーグを戦うため、今季限りでパリSGを退団するFWエジソン・カバーニをターゲットとしているようだ。

 今冬にはFWズラタン・イブラヒモビッチの獲得に動いていたようだが、イブラヒモビッチはミランに加入。『スカイスポーツ』によると、アンドレア・ラドリッツァーニ代表は「イブラヒモビッチを連れてくるかって? 1月にそれを試みたけど、彼はミランに行くことを選び、そのアイディアは消えてしまったよ。今になっては遅すぎると思う」と話しており、狙いをカバーニに変えたという。

「我々は考えを変えた。カバーニ? 我々はビエルサ監督と彼について話したことはないし、監督との調整なしに何かをすることはない。カバーニのことは確かに考えているし、彼はフリーだ。そのうち、分かるだろう」

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP