beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[全国高校選手権]チーム紹介・帝京

このエントリーをはてなブックマークに追加
【東京A】
帝京(TEIKYO)

[回数]
5年ぶり32回目

[全国選手権]
3○0済美(愛媛)
0●2広島皆実(広島)

[チーム紹介]
 全国選手権優勝6回を誇る名門。都準決勝のPK戦など苦しい戦いを乗り越えて5年ぶりに全国復帰を果たした。Jリーグ入りが決まっているDF浦田延尚主将(3年)とGK大久保択生(3年)のほか、U-16日本代表経験のあるエースFW新裕太郎(3年)、また快足アタッカーのMF小野真国(3年)ら前線から最後尾までタレントがそろう。優勝候補の一角だ。

[注目選手]
●DF浦田延尚主将(3年)
U-19日本代表。横浜FM加入が内定しているCB。空中戦など対人プレーに圧倒的な強さを見せる
●GK大久保択生(3年)
190センチの超大型守護神。横浜FC入りが内定。
●FW新裕太朗(3年)
U-16日本代表経験を持つFW。前線の軸

[予選決勝VTR]
●帝京2-0つばさ総合
 試合序盤から圧倒的にボールを支配した帝京は右の小野、左の小磯の両サイド、またトップ下のMF工藤が再三決定機を作り出す。ただ、つばさ総合も浅いラインを敷いて応戦。前半無失点に抑えた。だが、帝京は後半5分、MF椎名とFW新のコンビで右サイドを崩し最後はFW奥山が先制ゴール。さらに21分には新の左CKにDF浅田が飛び込み加点した。2-0で勝った帝京が5年ぶりに全国切符を獲得した。

[予選決勝スタメン]※数字なしは3年
GK
大久保択生
DF
伊藤竜司(2年)、浦田延尚、浅田大樹
MF
椎名正巳、鯨岡佑太、小野真国、工藤裕貴、小磯雅
FW
奥山慎(2年)、新裕太郎

(文 吉田太郎)

TOP