beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

告発女性「毎日のように…」元神戸ビジャがセクハラ疑惑で調査受ける

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨季に神戸で現役を引退したダビド・ビジャ

 昨季までヴィッセル神戸に所属した元スペイン代表FWダビド・ビジャ氏がセクハラ疑惑で調査を受けていることが分かった。スペイン『ムンド・デポルティボ』が『スポーツ・イラストレイテッド』の報道を基に伝えている。

 それによると、ビジャ氏はニューヨーク・シティ(アメリカ)時代に元スタッフの女性に対してセクハラを行った疑惑が持ち上がり、調査を受けることになったという。クラブが22日、公式サイト上で「我々はこの問題を真剣に受け止め、組織内でのいかなる種類のハラスメントも容認しません。我々はただちに、この件について調査を開始しました」と声明を発表している。

 発端となったのは、セクハラ被害を受けたと主張する女性が投稿したツイートだった。「この仕事に就いた時、一生のチャンスだと思っていた。でも、ダビド・ビジャに毎日のように触られて、上司はそれを面白がっていた」。これがアメリカのメディアを中心に大きな反響を呼んだ。

 しかし、ビジャ氏は代理人を通じて上記の告発を否定している。『スポーツ・イラストレイテッド』によれば、元スペイン代表ストライカーは「ツイッターでの非難に強く異議を唱える。これらの告発は完全に虚偽であり、私はそれを否定する。ある時点で不快に思ったなら、なぜもっと早く問題提起しなかったのか理解に苦しむ」と述べたとのことだ。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP