beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長崎強し!開幕7戦負けなし!!富樫敬真が夫人&長女の前で感謝のゴール

このエントリーをはてなブックマークに追加

[7.25 J2第7節 長崎1-0京都 トラスタ]

 V・ファーレン長崎がホームで京都サンガF.C.に1-0で勝利した。2連勝の長崎は開幕7戦負けなし(6勝1分)で首位をキープ。開幕戦を落としたものの、リーグ再開後は負けなしと好調で3位に浮上していた京都にも黒星をつけた。

 接戦をものにする強さが今年の長崎にはある。この日も前半29分にMF澤田崇のアーリークロスにFW富樫敬真が頭で合わせる。下がりながらの難しいヘディングシュートになったが、上手く枠内に飛ばした。

 リードを奪ってからは京都に押し込まれる時間帯もあったが、最後まで体を張って守り切る。後半40分にはMF庄司悦大のスルーパスからFWピーター・ウタカが横パス。最後はFW野田隆之介に流し込まれたかと思われたが、右ポストに救われた。

 開幕から負けなしで今季6勝目。ホームでは4連勝となった。そして6勝のうち5勝が1点差。試合を振り返った富樫も「非常に大事なゲームを制することが出来た」と手ごたえを語ると、「連戦が続くので切り替えていい準備をしていきたい」と好調キープを誓った。

 また富樫は先日、Jリーグ通算100試合出場を達成。試合前のセレモニーでは 5人組ダンス&ボーカルグループ「Flower」の元メンバーである美央夫人と今年1月に誕生した長女から花束を贈呈された。「2人にゴールを生で見せることができて嬉しい。日々支えて貰っているので、いい形で決められてよかった」と白い歯をこぼした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP