beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

名古屋は前日に続き陽性反応者…MF渡邉柊斗とスタッフ1名で確認、今日の広島戦は中止に

このエントリーをはてなブックマークに追加

 名古屋グランパスは26日、MF渡邉柊斗(23)とトップチームスタッフ1名に、新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表。それに伴い、26日午後6時に開催されるJ1第7節・サンフレッチェ広島戦は中止となった。名古屋は25日にDF宮原和也に陽性反応が出ており、選手およびスタッフ60名に対して急きょPCR検査を実施していた。

 クラブ公式サイトによると、渡邉とスタッフの2名ともに体調に異常はないとのこと。渡邉は選手寮で隔離、スタッフは自宅で療養している。2名の濃厚接触者は現在保健所とともに特定を進めている。

 クラブによると、渡邉は25日に陽性反応が出た宮原との濃厚接触者には該当していないという。今日判明した2名の直近2週間の行動を確認したところ、渡邉は練習参加以外は選手寮、スタッフは自宅で生活し、必要な買い物などの外出は最低限にとどめていた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP