beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

名古屋の新型コロナ続報…今日陽性判明の2名との濃厚接触者は無し

このエントリーをはてなブックマークに追加

 名古屋グランパスは26日、新型コロナウイルスの陽性反応が出たMF渡邉柊斗とトップチームスタッフについて、濃厚接触者はいないと発表した。

 クラブ公式サイトによると、保健所が濃厚接触者の特定を進めていたが、調査の結果、濃厚接触者はいないという判断に至ったという。名古屋は25日にDF宮原和也に、26日に渡邉とスタッフ1名に陽性反応が出ていた。

 クラブは今後、クラブ独自のPCR検査を実施。今月27日と29日にトップチームの選手、トップチームスタッフ、選手寮に住む選手、選手寮に住むスタッフ、トップチームに関係するスタッフを対象とした人数100名に検査を行う。また、Jリーグによる公式PCR検査も今月31日に実施。対象はトップチーム選手、トップチームスタッフ、トップチームに関係するスタッフの60名になるという。

 トップチームのトレーニングはPCR検査の結果を踏まえ、保健所や専門家の指導を仰ぎ、スケジューリングを行っていく。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP