beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

富士大新入部員にJユース出身の精鋭が集結…C大阪U-18折口や浦和ユースMF千葉ら

このエントリーをはてなブックマークに追加

GK折口輝樹(セレッソ大阪U-18)は富士大へ進学

 東北学生リーグ1部の富士大(岩手)が20年の入部選手を同大サッカー部ホームページに公開した。

 Jユース出身の精鋭が集結した。GK折口輝樹(セレッソ大阪U-18)は2018、19年にトップチームに2種登録された本格派。185cmの長身に、正確なビルドアップと鋭い反応に優れた守護神だ。MF千葉希(浦和レッズユース)は卓越した足元の技術を持ち、チャンスメイクに優れている。なお、両名は既に天皇杯岩手県予選に出場している。さらに180㎝DF中川朋哉(鹿島アントラーズユース)、地元ヴェルディSS岩手U-15出身のFW栗畑玲偉(東京ヴェルディユース)も加入した。

 高体連からは、左足キックのパワーと精度に注目のSB安野天士(武南高)と全国高校選手権で市立船橋高(千葉)を無得点に封じたGK福山智仁(日章学園高)が加入。また、夏冬全国初陣でいずれも1勝を挙げた専修大北上高(岩手)からは精度の高いパスが持ち味のMF阿部柊斗、ボールキープが光るFW菅原新、同じく選手権出場の北海高(北海道)からは推進力溢れるDF藪中海皇と技巧派MF芝西大希が加わった。

 そして、名門・盛岡商高(岩手)の最終ラインの中心、CB金野泰治やインターハイ出場校・羽黒高(山形)の左SB門脇大、インターハイ秋田県予選2位の新屋高からチャンスメーカーのFW伊藤柊里とMF熊谷佳大、加えて187㎝の高身長GK田中平午(東北学院高)、選手権北海道予選でとわの森三愛高躍進の立て役者となったFW野田飛龍、公立の強豪・利府高(宮城)の10番MF大場匠人、宮城の名門・仙台育英高GK佐藤陽向も富士大へ進学している。

 その他、GK村上響生(八戸工大一高)、DF白和勇心(向上高)、MF高梨優成(仙台FCユース)、また地元・岩手の強豪校出身のDF三浦洸太とMF月舘海宇、MF加藤駿介(いずれも盛岡市立高)、MF東洸也(盛岡中央高)、GK和野琉(江南義塾盛岡高)、MF永岡昂雅(山形明正高)も入部選手リストに名を連ねている。

以下、富士大の入部選手
▼GK
折口輝樹(セレッソ大阪U-18)
福山智仁(日章学園高)
田中平午(東北学院高)
村上響生(八戸工大一高)
和野琉(江南義塾盛岡高)
佐藤陽向(仙台育英高)

▼DF
中川朋哉(鹿島アントラーズユース)
藪中海皇(北海高)
金野泰治(盛岡商高)
白和勇心(向上高)
門脇大(羽黒高)
三浦洸太(盛岡市立高)
安野天士(武南高)

▼MF
千葉希(浦和レッズユース)
芝西大希(北海高)
阿部柊斗(専修大北上高)
大場匠人(利府高)
高梨優成(仙台FCユース)
熊谷佳大(新屋高)
東洸也(盛岡中央高)
月舘海宇(盛岡市立高)
永岡昂雅(山形明正高)
菅原浩介(一関二高)
加藤駿介(盛岡市立高)

▼FW
栗畑玲偉(東京ヴェルディユース)
菅原新(専修大北上高)
伊藤柊里(新屋高)
野田飛龍(とわの森三愛高)

TOP