beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ドリブルキングはメッシではない!? “神の子”上回る308回と183回

このエントリーをはてなブックマークに追加

バルセロナFWリオネル・メッシ

 リーガ・エスパニョーラで図抜けた数字を残したバルセロナFWリオネル・メッシ。しかし、“神の子”が記録したドリブル数、ドリブル成功数を超える選手が、欧州主要リーグの中にはいた。

 バルセロナのクラブ公式ウェブサイトによると、メッシは今季のリーグ戦で283回のドリブル数を記録し、182回の成功を収めた。リーガ・エスパニョーラではドリブル数180回を記録したセビージャMFルーカス・オカンポス(成功67回)、159回のベティスMFナビル・フェキル(成功98回)、156回のエイバルMFファビアン・オレジャーナ(成功69回)が上位に名を連ね、マジョルカMF久保建英もドリブル数5位となる140回(成功64回)を記録している。

 リーガ・エスパニョーラでは、メッシがドリブル数、成功数ともに2位以下を大きく引き離していることが分かる。

 しかし、欧州主要リーグまで視野を広げると、ドリブル数では308回(成功数163回)を記録したクリスタルパレスFWウィルフリード・ザハ、成功数では183回(ドリブル数264回)を記録したウォルバーハンプトンFWアダマ・トラオレがメッシ超えを果たした。そして、ドリブル数がメッシを19回下回るトラオレは、成功率でもメッシの63%を上回る69%という数字を残している。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP