beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

メルテンス、新記録狙う得点王インモービレに「イグアインの記録は破らないでくれ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ナポリに所属するベルギー代表FWドリース・メルテンスが30日にイタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、ラツィオのイタリア代表FWチーロ・インモービレを警戒した。

 今シーズン、セリエAで35ゴールを挙げて得点王争いで単独首位に立つインモービレ。最終節を残して2位につけるユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドとの差を「4」に広げて個人タイトルをほぼ手中に収めた。欧州ゴールデンシュー争いにおいても、バイエルンのFWロベルト・レワンドフスキを追い抜き、トップに立つ。そして、インモービレの次なる目標は2015-16シーズンにゴンサロ・イグアイン(ナポリ)が記録した1シーズンのリーグ戦最多得点数「36」の更新だ。

 そんなインモービレを最終節で迎え撃つナポリのメルテンスは、イタリア代表FWに賛辞を贈りつつ、元同僚であり友人のイグアインが残した記録の塗り替えを警戒した。

「今年に限った話ではない。彼は数シーズンにわたって良いパフォーマンスを見せている。非常に強い選手だし、彼の活躍は嬉しく思う。しかし、イグアインの記録は破られないことを願っているよ。それは土曜日(8月1日)に僕らが失点するということを意味するからね」

 なお、ナポリはすでに今シーズンの7位が確定。コッパ・イタリアでの優勝により来シーズンのヨーロッパリーグ(EL)にはグループリーグから参戦することになる。一方、現在4位のラツィオは2位インテルと1ポイント差、3位アタランタとは同ポイントで並んでおり、最終節の結果により順位が変動する可能性がある。

●海外組ガイド
●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP