beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[全国高校選手権]チーム紹介・日大藤沢

このエントリーをはてなブックマークに追加
【神奈川】
日大藤沢(NICHIDAI FUJISAWA)

[回数]
8年ぶり3回

[全国選手権]
2○1徳島商(徳島)
1●2藤枝東(静岡)

[チーム紹介]
 桐蔭学園、桐光学園など強豪そろう激戦区を8年ぶりに制した。レギュラー6人が180センチ台の長身。県決勝で3得点を決めた攻撃陣は全体的にスピードがあり、技術も高い。爆発力は十分だ。183センチの大型FW首藤徹也(3年)を中心にゴール量産を目指す。

[注目選手]
●FW首藤徹也(3年)
長身だが、足元の技術に優れ意外性もある注目のストライカー。全国で爆発する可能性は十分
●DF金井隆太主将(3年)
湘南U-15出身、182センチのCB。開会式では選手宣誓を務めた

[予選決勝VTR]
●日大藤沢3-1逗葉
 3次リーグで3-1で勝っている相手との再戦は前半だけで3得点を決め快勝した。前半9分、MF今崎の右クロスをMF河瀬が決め先制。さらに28分にはMF工藤の左足FKが相手DFに当たりそのままゴールへと吸い込まれた。前半ロスタイムにもFW首藤が強烈な右足シュートでゴールを破り3-0。後半GKの判断ミスから1点を返されたが3-1で勝った。

[予選決勝スタメン]※数字なしは3年
GK
高橋拓也
DF
石山恵一、佐藤翔平、金井隆太、福島卓弥
MF
小宮大良、工藤隼人、今崎裕介、河瀬和真
FW
首藤徹也、福田雅典

(文 吉田太郎)

TOP