beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

片野坂監督「スコア以上に力の差感じた」大分は5連敗で16位に後退

このエントリーをはてなブックマークに追加

大分は5連敗を喫した

[8.8 J1第9節 川崎F 2-0 大分 等々力]

 大分トリニータ片野坂知宏監督が「スコア以上に力の差を感じるゲームだった」と振り返る内容で完敗した。

 シュート数は1対14。攻撃の形をつくることができず、後半はシュートを打てずに防戦一方。片野坂監督は「川崎さんの連勝は簡単に止めることはできなかった。我々との力の差を非常に感じたし、力及ばず、大分のファン・サポーターの方々に悔しい思いをさせて申し訳ない」と語った。

 悪い流れを断ち切れず、5連敗で16位に後退。指揮官は「顔を上げて、ルヴァン杯柏戦で次につながるゲームができるように準備したい」と切り替えを強調。DF鈴木義宜は「目の前の試合に死に物狂いで挑んでいきたいし、それに向けての準備をしっかりやっていきたい」と力を込めた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP