beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鈴木優磨が開幕戦わずか2分で今季初ゴール!! 新加入の中村敬斗もスタメン出場

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW鈴木優磨が開幕戦でゴール

[8.9 ベルギー・リーグ第1節 シントトロイデン2-1ゲント]

 シントトロイデンのFW鈴木優磨が2020-21シーズンのベルギー・リーグ開幕戦で開始早々に初ゴールを挙げた。

 鈴木は新加入のFW中村敬斗とともに、9日(日本時間20時30分キックオフ)の第1節ゲント戦でスタメン出場。0-0の前半2分、左サイドのDFポル・ガルシアが左足でクロスを送り、DFに当たってファーに流れると、フリーで走り込んだ鈴木が右足で決めた。

 昨季はリーグ戦24試合の出場で7得点を記録した鈴木。幸先の良い新シーズンのスタートとなっている。

 なお、試合はシントトロイデンが2-1で勝利。前半43分に一時同点に追いつかれたが、中村と交代したバルセロナ下部組織出身の韓国代表FWイ・スンウが後半15分にシュートを放つと、こぼれ球を最後はFWファクンド・コリディオが左足で蹴り込み、勝ち越しに成功した。先発出場した鈴木は後半30分、中村は後半14分までプレーしている。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2020-21特集

TOP