beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マンUがサンチョを逃したら…“代役”として名前が挙がる3選手

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムントMFジェイドン・サンチョ

 マンチェスター・ユナイテッドの今夏のトップターゲットはドルトムントMFジェイドン・サンチョとされていた。しかし、交渉が難航していることで、“代役”としてバルセロナFWウスマン・デンベレらの名前が浮上しているようだ。『ESPN』が伝えた。

 今夏のサンチョ獲得を目指すマンチェスター・Uだが、ドルトムント側が要求する移籍金1億2000万ユーロ(約150億円)に難色を示し、値下げを求めていた。しかし、ドルトムント側は首を縦には振らず、ミヒャエル・ツォルクSDは「ジェイドンは来季もドルトムントでプレーする。これは最終決定だ。契約も23年まで延長している」と残留を明言した。

 サンチョを熱望するマンチェスター・Uは諦めずに交渉を続けていくようだが、その他の選択肢としてバイエルンFWキングスレー・コマン、ユベントスFWドウグラス・コスタとともに、デンベレの名前が挙がっている。

 デンベレは22年6月までバルセロナとの契約を残している。現時点でマンチェスター・Uから正式なオファーは届いていないようだが、バルセロナ加入以降ケガに悩まされるデンベレは本領発揮には至っておらず、クラブもオファーに応じると考えられている。デンベレ自身はバルセロナ残留を望んでおり、選手自身を説得する必要があるようだ。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP