beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バルサが選手1名の陽性反応を発表…クラブは名前非公表も本人が自ら名乗り出る

このエントリーをはてなブックマークに追加

バルセロナが選手1名の陽性反応を発表

 バルセロナは12日、プレシーズンを開始する9人の中の1人に、新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表した。

 クラブ公式サイトで「火曜日(11日)の午後に、本日(12日)からプレシーズンをスタートする9人の選手に対してPCR検査を行なった結果、そのうち1人からCovid-19(新型コロナウイルス )の陽性が検出された。陽性者は無症状で健康状態は良好だが、自宅に隔離されている」と説明している。

 クラブはスポーツ厚生省保健局に報告し、PCR検査を行うために当該選手と接触があった全員の追跡を実施。当該選手は、14日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準々決勝バイエルン戦のためにリスボンへ出発する予定のトップチーム選手とは接触していなかったという。

 当初、クラブの発表で選手名は明かされなかったが、のちにMFジャン・クレール・トディボが自身のツイッター(@jctodibo)で自らの陽性を公表。「皆さん、こんにちは。僕にCovid-19の陽性反応が出たことをお知らせします。僕は無症状で元気です。適切な衛生管理をして自宅にいます。トレーニングに戻るのをとても楽しみにしていますが、今はウイルスがなくなるまで家にいる時間です」と伝え、「全てのサポートと応援に感謝しています」と述べた。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP