beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

クラスター発生の立正大淞南へのエール相次ぐ。動画作成の青森山田「コロナに負けるな。共に頑張ろう!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

青森山田高からビデオメッセージが届いた

 新型コロナウイルスへの感染によるクラスター(感染者集団)が発生した立正大淞南高(島根)へのエールが相次いでいる。

 12日、ボタフォゴ(ブラジル)のMF本田圭佑がツイッター(@kskgroup2017)で「今はしっかり食べて休んでな。また治ったら夢に向かって頑張れ。非難してる人だけでなく、心配してる人も沢山いることを忘れんといて」と投稿していたが、立正大淞南と同じ高校サッカーの強豪校である青森山田高(青森)も選手たちが「立正大淞南高校サッカー部の皆さん、コロナに負けるな。ともに頑張ろう!!」と動画を作成した。



 立正大淞南高によると、同校サッカー部寮での集団感染に起因する陽性反応者は13日正午現在で98名(うち入院者は38名)。無関係の生徒の写真がSNSやネット上に拡散され、誹謗中傷を受けている状況だ。青森山田の他にも強豪校が励ましの動画をSNSに投稿しており、立正大淞南OB、サッカー関係者から早期の心身回復を期待する声や「立正大淞南を守ろう」という声が挙がっている。


▼関連リンク
●【特設】高校選手権2020

TOP