beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

リスボン滞在の準備万端?CL優勝を見据えるグリエーズマン「プレステも持ってきた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWアントワーヌ・グリエーズマンはプレステを持参

バルセロナに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリエーズマンは、決勝進出を見据えているようだ。クラブ公式サイトで語った。

バルセロナは今シーズン、ラ・リーガとコパ・デル・レイを落として残るタイトルはチャンピオンズリーグ(CL)のみとなっている。大会方式の変更により、準々決勝からポルトガルでの集中開催となったCL。グリエーズマンは優勝を前提として準備を進めたことを強調した。

「(決勝が行われる)8月23日までリスボンに滞在するためのスーツケースを準備したよ。プレイステーションだって持ってきたんだ」

また、例年であればホーム&アウェイの2試合で勝ち抜けが決定する準々決勝、準決勝は一発勝負に変更。グエリーズマンは、すべてのチームに優勝の可能性があると主張している。

「チャンピオンズリーグ制覇に向けてはあと3試合が残っているけど、僕らにはそれを成し遂げる手段がある。シングルマッチごとに、すべてのチームに勝つ可能性があるんだ」

バルセロナは14日の準々決勝でバイエルンと激突するが、グリエーズマンは「難しいことは分かっている」としながらも「準決勝に進むために何をしなければならないかは分かっている。とても良い試合になるだろうね」と意気込んだ。

また、警戒すべき選手は稀代のスコアラーだけではないと口にした。

「バイエルンは(ロベルト)レバンドフスキだけではなく、(トーマス)ミュラー、(セルジュ)ニャブリも良い選手だ。ウイングが前に出ることも多い。レバンドフスキが多くの得点を決めているけど、危険はどこからでもやってくるんだ」

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●ブンデスリーガ2019-20特集
●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP